JARECOニュースまとめ(2015/12/20)

市場ならびに市場関連数値

〇資産価値が借入額を上回る住宅は92% (2015/12/18 コアロジック社データ)

コアロジック社最新の住宅資産価値レポートによると、第3四半期に資産価値が借入額を上回るように転じた住宅は256,000戸で、これでそうした住宅数は4,630万戸となった。住宅ローンを借り入れている住宅のほぼ92%となる。依然として借入額の方が資産価値を上回る住宅の割合と数は8.1%で410万戸。対前年同期比で20.7%も改善している。

レポートはこちらでダウンロードできる:

http://www.corelogic.com/about-us/researchtrends/homeowner-equity-report.aspx#

〇若者たちの住宅購入意欲は依然として高い (2015/12/17 NARニュースリリース)

NARが行った賃貸居住者向けの購入意欲調査アンケート結果によると、全体の83%は将来的に住宅を購入したいと希望している。また、34歳以下の若者に限って見ても、94%は将来的に住宅購入したいと表明している。金銭的には何かと購入へのハードルが存在するが、意欲については減退していない。

詳しくはこちら:

http://www.realtor.org/news-releases/2015/12/nar-home-survey-desire-to-buy-strong-despite-affordability-economic-concerns

〇賃貸居住者の多数は支払いに四苦八苦 (2015/12/09 CNN Money報道)

ハーバード大学住宅調査共同センター調査によると、年収の30%以上を賃料に充てている賃貸居住者数は、昨年度で2,130万人となっている。さらに深刻なのは、全体の26%が年収の半分以上を賃料に使用していること。同センター調査では2001年から2014年にかけての賃料上昇(インフレ調整済)は7%だが、同期間の所得上昇(同調整済)はマイナス6%となっている。

詳しくはこちら:

http://money.cnn.com/2015/12/09/real_estate/renters-cant-afford-rent/index.html?section=money_realestate

〇賃料高騰問題に対する警告 (2015/12/15 NARニュース)

不動産ポータルサイトrealtor.comのチーフエコノミストであるジョナサン・スモーク氏が、最近発表されたハーバード大学住宅調査共同センターの賃料動向調査に関連して、賃料支払に苦労する世帯がほぼ全体の半数、49%に上ることを危機として捉えるべきとコメントしている。賃料世帯のほぼ半分は、月額賃料$850以下であれば、月額支払が月収の30%以内となるのだが、例えば現状新たに供給される賃貸集合住宅の賃料で$850以下のものは10%を占めるのみである。新規供給がもっと進むべきところに数が少ないのに加えてそういう状態なので、もっと国をあげての取り組みが必要としている。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/daily-news/2015/12/15/we-re-in-affordability-crisis?om_rid=AABJpF&om_mid=_BWcE4dB9JACNix&om_ntype=RMODaily

〇民泊ビジネスはコミュニティーへの悪影響大 (2015/12月 リアルターマガジンブログ)

AirbnbやVRBOといった民泊ビジネスがオンライン上で活況を呈しているが、コミュニティーへの悪影響が課題となっている。それぞれの地域には当然ながらゾーニングが規定され、住宅建築や使用についての地域行政体の様々な規制があるが、えてしてこれらを全く無視して民泊ビジネスを行っているオーナーがいる。パーティー専用に貸し出して、近隣の住民から顰蹙を買ったり、長期賃貸で借りた借主がそれを民泊としてまた貸ししたり、様々な問題が浮上している最中である。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/news-and-commentary/commentary/article/2015/12/airbnb-crashing-neighborhood?om_rid=AAL-ri&om_mid=_BWcHz8B9I432U0&om_ntype=BTNMonthly

〇3ベッドルームを10部屋に区切って貸出 (2015/12/10 Foxニュース報道)

ニューヨークのクイーンズで、3ベッドルームのアパートを10部屋に区切ってAirnb.comで貸出し広告し、旅行者等を1泊$35程度で募っていた入居者がオーナーから訴えられた。オーナーは、事情を説明して入居していた10名の追い出しを行っ

たが、2名だけは出ていかずで、逆にオーナーを不法な追い出しということで訴え、話題のニュースとなっている。

詳しくはこちら:

http://fox6now.com/2015/12/10/landlord-claims-tenants-illegally-turned-three-bedroom-apartment-into-10-bedrooms/

建築とリフォーム

〇戸建住宅着工数値がここ7年で最高に (2015/12/16 全米ビルダー協会報道)

商務省が発表した11月の新築着工戸数は1,289,000戸で、対前月比11%の増加、対前年同月比では19.5%の大幅増加となった。集合住宅戸数は398,000戸、戸建て住宅は768,000戸で、2007年12月以降では最高数値となっている。

詳しくはこちら:

http://www.nahb.org/en/news-and-publications/Press-Releases/2015/december/single-family-starts-reach-seven-year-high-in-november.aspx

〇リフォームのインパクトについての報告 (2015/12/09 NAR発表レポート)

リフォーム目的の主なものは2つあって、住み心地の改善と資産価値の上昇である。資産価値の上昇という意味で見ると、投下資金が住宅売却時に回収できる工事は低額のリフォームが多い。屋根のメンテ、断熱材の張り替え、床フリーリング張り替え等である。住み心地の改善面で満足度が高いのは比較的高額工事で、バスルーム追加、キッチン総改装等である。後者の住み心地改善リフォームについては、住宅売却時のアピール力が大きいことも調査結果として出ている。

レポートはこちらにてダウンロードできる:

http://www.realtor.org/reports/remodeling-impact

〇購入後に必要となる修繕額は? (2015/07/01 Builderonline.com報道)

住宅を新たに購入した際に、全体の57%の購入者は予期せぬ修繕出費を経験していると、builderonlineが報道している。こうした場合の修繕額平均は購入額の1%となっており、修繕額は$199から$2,068と様々な金額である。工事としては空調機故障、水漏れ、配管詰まりが多い。こうした出費が突然の驚きにならないように、さらなる住宅検査の徹底や、瑕疵担保責任保険の徹底が望まれる。

詳しくはこちら:

http://www.builderonline.com/building/preparing-buyers-for-the-true-cost-of-homeownership_o?utm_source=newsletter&utm_content=Article&utm_medium=email&utm_campaign=BBU_121415%20(1)&he=0db8bf94e31587727172b0e35615198372ed6096

全体経済その他

〇高齢層の就業割合 (2015/12/11 労働統計局データ)

リタイアして悠々自適といった生活をする人は減りつつあると、労働統計局データが語っている。2024年、62歳から64歳の男性人口で就業している人は60%に上昇する。1994年は45%だったものが15%アップとなっている。60歳を越したらリタイアというモードが20世紀後半は主流だったが、それは変わる。女性の同年齢層も同じく就業率上昇が見込まれ、1994年時点は33%だったものが、2024年には47%と予測される。

詳しくはこちら:

http://www.bls.gov/opub/mlr/2015/article/labor-force-projections-to-2024.htm

〇ジェネレーションZの登場 (2015/12/10 NARニュース)

ゴールドマンサックス社やピューリサーチセンターによれば、1998年以降に生まれたジェネレーションZ世代の動向が、今後経済にインパクトを与え始めるとのこと。この世代はミレニアル世代の子供達で、経済危機の影響を親がまともに受け、経済的には保守的でありつつ、ITには非常に長けている。現在、全人口の22%を占める。サービスや物品の購入には極めて慎重派でありつつ、「変革」への姿勢が非常に強い。高校生の61%は、「サラリーマンになるよりは企業家になりたい」というアンケート調査結果も出ている。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/daily-news/2015/12/10/what-know-when-working-gen-z?om_rid=AABJpF&om_mid=_BWaccCB9I4j$Kv&om_ntype=RMODaily

Leave a Reply