JARECOニュースまとめ(2016/05/30)

市場ならびに市場関連数値

○4月の既存住宅市場は若干増 (2016/05/20 NAR発表データ)

NARが発表する既存住宅流通戸数、4月は対前月比1.7%増の545万戸(年率換算値)だった。対前年同月比では6%の増加である。成約中位価格は$232,500(約2,550万円)で対前年同月比6.3%増、平均販売日数は39日で3月の47日から8日減、相当売行きの早い市場となっている。売出し物件在庫数は214万戸と前月より9.2%増えたが、依然として不足状況。競売や任売物件は全体の7%で、1年前の10%からさらに下がっている。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/daily-news/2016/05/20/existing-home-sales-up-despite-challenges?om_rid=AABJpF&om_mid=_BXP4CuB9N3VtTQ&om_ntype=RMODaily

○事業用物件取引状況 (2016/05/18 NARエコノミストブログ)

NAR調査によると、第1四半期の事業用物件仲介取扱高は1,110億ドル(約12兆円)となり、対前年同期比で20%もの減少となっている。ただ、小売店舗やアパート価格は、それぞれ11.8%、11.2%と上昇しており、1件あたりの取引価格は増えている。個別の取引額を見ると、アパートが386億ドル、オフィスが312億ドル、小売りが179億ドルとなっている。

詳しくはこちら:

http://economistsoutlook.blogs.realtor.org/2016/05/18/small-cap-commercial-markets-maintain-momentum-in-2016-q1/

金融

○事故物件処理を急ぐ金融機関 (2016/05/17 RealtyTrac報道)

差押となった住宅のうち、空き家で放置されている住宅、いわゆるゾンビー住宅は差押物件全体数の4.7%まで下がってきて、対前年比だと30.1%も減っている。金融機関が積極的にこうした物件を好調な仲介市場に放出し、しかも現在は売り物件不足市場にて、早々にさばけていくという流れになっている。

詳しくはこちら:

http://www.realtytrac.com/news/foreclosure-trends/q2-2016-u-s-residential-property-and-zombie-foreclosure-report/

投資

○中国資本の投資、依然として強い (2016/05/18 アジア協会調査)

中国経済の後退に伴い米国への中国資本投資が減ると言われるが、アジア協会(Asian Society)とローゼン・コンサルティング・グループが行った調査結果によると、中国から米国への不動産投資に勢いが衰える兆候は見られない。2010年から2015年の間に、住宅には930億ドル(10兆円)、事業用物件には1,710億ドル(18兆円)が投じられているが、このうちの半分は昨年2015年の1年に投資されたものである。

詳しくはこちら:

http://asiasociety.org/media/chinese-real-estate-investment

建築とリフォーム

○新築販売が経済危機後最高水準に (2016/05/25 NARニュース)

商務省発表4月の新築住宅販売戸数は、対前月比16.6%増加して619,000戸となり、2008年1月以来の最高数値を記録した。全米ビルダー協会は、「ビルダーの景況感は楽観的で、ちょうどこれから購入ピークシーズンに入っていくこともあり、この好調は維持されるだろう」とコメントしている。成約中位価格は$321,100(約3,500万円)。既存住宅市場で売り物件不足が続く中、新築販売は好調を続けるという見方がアナリストの中では強い。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/daily-news/2016/05/25/new-home-sales-surge-post-recession-high?om_rid=AABJpF&om_mid=_BXRe39B9OBATbp&om_ntype=RMODaily

IT

○曲げられるスマホの登場 (2016/05/23 ブルームバーグ報道)

時計のように腕に巻いても使え、また元に戻して平らな状態でも使用できるというスマホが中国で開発中である。The Moxi Groupという新規企業が今年中には発表できるとしている。画面は世界中で最も薄い素材のグラフェンを使用、価格は1台$760で、最初は白黒画面のみながら2018年にはカラー画面を目ざして開発中とのこと。果たして需要があるのかどうか、注目されている。

詳しくはこちら:

http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-05-23/bendable-smartphones-are-coming

業界動向

○不動産に従事する人の若返り (2016/05/19 NARニュース)

NARが発表した「2016年度NAR会員プロフィール」によると、2015年度のリアルター会員中位年齢は、前年の57歳から53歳へと4歳も若返った。2008年の52歳へ相当近づく動きとなっている。原因は多くの新人が業界で働き始めたからで、現在の会員の20%は業界経験が1年以下となっている。アメリカ全体の労働力の3分の1はミレニアル世代となったが、そうした傾向が不動産仲介業にも反映したものと言える。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/daily-news/2016/05/19/real-estate-trending-younger?om_rid=AABJpF&om_mid=_BXPj09B9N0iQsA&om_ntype=RMODaily

○学生ローンの借り換え促進 (2016/05/24 NARニュース)

アメリカの大学生の約70%は学生ローン返済を抱えて卒業すると言われる。あるいは息子や娘の学費用にローンをして支払いを続ける親もいる。こうしたローンのうち、連邦政府が保証をしているローンについては、現行制度では他の連邦政府保証ローンへの借り換えが認められていない(民間ローンへの借り換えは可能)。つまり、金利がこれだけ下がっているにも拘わらず、借り換えして毎月返済額の負担を減らすことを阻害する制度にて、借り換えを認める法案通過をNARは後押ししている。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/daily-news/2016/05/24/ban-student-loan-refis-hurts-home-sales?om_rid=AABJpF&om_mid=_BXRLBuB9N$PaV9&om_ntype=RMODaily

○主要ビルダーの年間評価点 (2016/05/16 Builder誌報道)

上場ビルダー企業22社の事業内容をBuilder誌が評価しているが、13社の事業評価点はA+となっている。評価基準は財務力、土地保有状況、事業運営力、販売力の4つ。一方で、2社ほどが評価点Cを受けてもいる。

詳しくはこちら:

http://www.builderonline.com/builder-100/peer-pressure-the-2016-public-builder-report-cards_o?utm_source=newsletter&utm_content=Article&utm_medium=email&utm_campaign=BBU_051616%20(1)&he=0db8bf94e31587727172b0e35615198372ed6096

全体経済その他

○都市の人口増加率ランキング (2016/05/19 Builder誌報道)

国勢調査局発表の人口動態分析によると、人口増加率が最も多い都市11都市のうち5都市はテキサス州の都市となっている。1位はオースチンの近郊都市Georgetownで7.8%、また11位にこれもオースチンの近郊都市Pflugervilleが顔を出している。

詳しいランキングはこちら:

http://realtormag.realtor.org/daily-news/2016/05/20/fastest-growing-cities?om_rid=AABJpF&om_mid=_BXP4CuB9N3VtTQ&om_ntype=RMODaily

○都市間移入人口が多い都市ランキング (2016/05/23 realtor.com報道)

Realtor.comが、都市間移動しての住宅購入について自社のデータや国勢調査局データを分析したところ、以下の都市への流入が多いことがわかった。都市名とその中位物件価格を下記する。 1位 フロリダ州タンパ($230,000) 2位 フロリダ州ジャクソンビル($272,400) 3位 ノースカロライナ州シャーロッテ($257,500)  4位 テキサス州サンアントニオ ($275,000)  5位 テキサス州オースチン($399,000) 6位 ネバダ州ラスベガス($260,000) 7位 フロリダ州オーランド($262,400)

さらに詳しいランキング内容はこちらから:

http://www.realtor.com/news/trends/new-hot-spots-where-americans-are-moving/

Leave a Reply