JARECOニュースまとめ(2018/01/04)

市場ならびに市場関連数値

〇11月の既存住宅流通はここ10年で最高数値 (2017/12/20 NAR発表)

11月の既存住宅流通戸数は、対前月比5.6%と大幅増加で年率換算581万戸となった。これは2006年12月以来の最高数値で、前年同月比でも3.8%の増加となっている。ただ、NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は、「アッパーレベルでの活動が大きいが、一次取得者レベルの動きは住宅価格高騰により後退」としている。成約中位価格は$248,000(約27,000,000円)で、前年同月比5.8%上昇。課題の売り出し物件在庫数は167万戸で、現在の販売ペースだと3.4か月分にしか満たない。ディヴェロッパーの景況感は最高に達しているが、来年の新築供給がないと在庫不足はさらに厳しい。一次取得者は全体取引の29%となり、昨年同期の32%より3%減少している。

詳しくはこちら:

https://www.nar.realtor/research-and-statistics/housing-statistics/existing-home-sales

〇昨年繁栄した都市はフロリダ州に多い (2017/12/14 SmartAsset社まとめ)

個人向け各種ファイナンス情報をオンライン提供するSmartAssetが、2017年に繁栄した都市ランキングをまとめた。全米572都市を、人口増加率、住宅増加率、失業率、失業率の年間推移、GDP成長率の5要素から総合判断しランキングしたものだが、上位10都市中8都市がフロリダ州に位置する都市となった。残り2つはテネシー州とテキサス州の都市となっている。

詳しいランキングと5つの判断数値の表はこちら:

https://smartasset.com/mortgage/boomtowns-2017

〇2018年に流行が予想されるもの (2017/12/01 Realtor Magazine記事)

NARの機関誌リアルター・マガジン誌上で、今年流行が予想されるものとして、さらなるスマートホーム化、透明度の調整ができてカーテンなしで済むスマートガラス窓、癒しを与えるガーデニング、見てくれではなく機能性に優れたキッチン、高齢者を助ける室内ロボット、エネルギー効率を向上するドアシステム、グレーに変わる黒色の流行等が特集されている。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/home-and-design/feature/article/2017/12/what-s-hot-trends-in-pipeline-for-2018?tp=i-H43-Bb-1Ii-1YDQh-1p-9gmu-1c-1YPPb-28S7KJ&om_rid=22931115&Om_ntype=RMOdaily&om_mid=5004

〇消費者心理は必ずしも好況ならず (2017/12/18 NARニュース)

各種経済関連数値は好調であるが、住宅購入に関わる消費者心理は必ずしも良好ではない。賃貸居住者で購入検討する人の割合は最近の四半期で60%となり、前四半期の62%からダウンしている。一方で、今は売り時と回答する売主も80%から76%へと下がっている。売り時と考える人の割合は依然として高い割合だが、買い時とする人の割合が落ちているのは売り出し物件不足が大きく影響している可能性が高い。経済が良くなっていると回答する人の割合は、57%から52%に落ちており、消費者は必ずしも経済の今後に楽観してばかりいるとは言えないようである。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/daily-news/2017/12/18/consumers-have-doubts-despite-strong-economy?tp=i-H43-Bb-1Ii-1YDQh-1p-9gmu-1c-1YPPb-28S7KJ&om_rid=22931115&Om_ntype=RMOdaily&om_mid=5004

〇頭金支払い額が増えている (2017/12/12 ATTOM Solutions社発表)

不動産関連データ会社ATTOM Solutions社によると、第3四半期の住宅購入の頭金額平均は$20,000であった。成約中位価格が$263,000(約2,900万円)だったので、頭金の平均割合は7.6%ということになる。また、複数人によるローン借入は全体の23%となり、昨年同期の21%から2%増加している。因みに、頭金中位額が$50,000以上の都市が、データ最終した99都市中12都市に達している。

詳しくはこちら:

https://www.attomdata.com/news/mortgage-and-finance/q3-2017-u-s-home-loan-origination-report/

〇物件早期売却につながる15の要素 (2017/12/18 realtor.com記事)

住宅のどの部分が魅力的だと早めの売却につながるのか、過去の成約データをrealtor.comがまとめて発表している。1位から10位までは以下のようになっている。1位 スマートホーム設備 2位 地下室 3位 パテオ 4位 ウォークインクローゼット 5位 大理石のカウンタートップ 6位 イートイン・キチン 7位 硬材の床板 8位 洗濯部屋 9位 オープンキッチン 10位 フロントポーチ

詳しくはこちら:

https://www.realtor.com/news/trends/so-you-want-to-sell-your-home-these-are-the-features-that-will-pay-off-the-most/

金融

〇退職者の44%は依然として残債あり(2017/12/12 American Financing記事)

モーゲージ・バンカーのAmerican Financing社が行った調査によると、60歳から70歳の退職者の44%は、依然として住宅ローン支払いを抱えている。また、32%は全額返済まで8年以上を残している。64%はこのまま現在の住宅に住み続けるといい、62%は、いずれ子供たちとの共同生活に移行したいと語っている。

詳しくはこちら:

https://www.americanfinancing.net/reverse-mortgage/mortgage-options-after-retirement

建築とリフォーム

〇ビルダーの景況感はここ18年で最高レベル (2017/12/18 ブルームバーグ報道)

ビルダーの景況感指数が74となり、11月の69より高くなった。特に、現在の売れ行きに関する景況感は81で、1999年以来の高い数値を記録している。失業率低下、低水準のローン金利等の要因があるとはいえ、議会で通過した税制改正案が住宅市場の足を引っ張るという見方もあった中での数字上昇で、エコノミストの中には驚きも出ている。

詳しくはこちら:

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-12-18/u-s-homebuilder-sentiment-hits-18-year-high-beating-forecasts

テクノロジー

〇ネット中立性の問題 (2017/12/14 リアルター誌記事)

米国連邦通信委員会は、5人の委員による投票結果により、「ネット中立性」を撤廃する決定を行った。「ネット中立性」が撤廃されると、他と比べて高速のサービスをコンテンツプロバイダーが有料化するなど、全ての参加者が同一条件下でコンテンツを提供できる素地が損なわれる可能性が大きく、参加者には経済的な負担が増してくる。これについてNARは、参加会員のサービスに著しい不利を引き起こすとして、大きく反発している。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/daily-news/2017/12/14/what-net-neutrality-rollback-means-for-you?tp=i-H43-Bb-1IB-1WEWx-1p-9gmu-1c-1WQVk-1skVcr&om_rid=22458691&Om_ntype=RMOdaily&om_mid=4971

業界動向

〇顧客への小物プレゼントは力を持つ (2017/12/14 Frobes.com報道)

自分の名前入りペン、ボール、カレンダー等、顧客へのちょっとしたプレゼントは、プロモーションとして依然として効果がある。広告関連企業の調査によれば、こうしたプレゼントを受け取った顧客がそれを使用する平均期間は8か月だが、こちらの名前を覚えてもらう確率はテレビCMに比べて格段に高いという。また、こうしたプレゼント小物の販売を行う企業によれば、ここ10年は毎年15%程度売り上げが増えているとのことで、小物のプレゼントの人気は衰えそうにない。

詳しくはこちら:

https://www.forbes.com/sites/allbusiness/2017/12/14/branded-giveaways-and-other-promotional-products-do-they-still-have-an-impact/#40893bce7790

〇優秀な不動産関連ブログ (2017/12/11 RealtyBiz記事)

不動産業の動向を収集するソースはいろいろあるが、定期的に情報発信されている、信頼おける13のブログサイトが下記の記事で特集されている。不動産ポータル系のものやNARのブログを始め、参考となるのでリンクした。

13 Real Estate Blogs You Must Check Out

Leave a Reply