JARECOニュースまとめ(2018/02/20)

市場ならびに市場関連数値

〇2018年、活況を呈する州は? (2018/02/02 credit.com記事)

個人向け金融情報を提供するcredito.comが、住宅市場で今年活況を呈すると予測される7州をまとめている。ネバダ州、テキサス州、フロリダ州、カリフォルニア州、ユタ州、ノースカロライナ州、コロラド州が挙げられている。ネバダ州はラスベガスが現在の中位価格$285,000から8%程度高くなる可能性あり。テキサス州は企業の流入が引き続き、北部の中位価格は$339,000となっているがさらに6%程度価格上昇が見込まれるとしている。

詳しくはこちら:

https://blog.credit.com/2018/02/10-states-predicted-to-have-strong-housing-markets-in-2018-181133/

〇売り物件不足、さらに深刻化のおそれ (2018/02/06 全米ビルダー協会発表)

全米ビルダー協会が発表する主要市場指標(Leading Market Idex)は、雇用、住宅価格、建築許可数の3つの指標で構成されるが、最新のものでは雇用が98、住宅価格が158、建築確認戸数が56となっている。指数100であれば、過去の通常状態に戻るという数値だが、建築確認戸数のみ低迷となった。開発業者は、原材料と労賃の高騰で新築供給をためらっている事が反映している。

詳しくはこちら:

https://www.nahb.org/en/news-and-publications/press-releases/2018/02/housing-market-makes-modest-gains.aspx

〇どの世代が住宅購入に苦労しているか (2018/02/07 realtor.com記事)

ミレニアル世代、つまり住宅一次取得者層は、学生ローンの残債、上昇を続ける住宅価格等の影響で住宅購入に大きな困難が生じているとよく言われるが、NARが行った調査によると、購入困難を訴える割合が多いのはミレニアル世代よりジェネレーションX世代(1960年台途中から1980年台初頭に生まれた人たち)であることがわかった。これは考えてみると当然のことかもしれない。経済危機で相当な打撃を受けたのはこの世代であり、なおかつまた、子育て、自動車ローン、各種借り入れにより苦労している中にいる世代である。現に調査回答で頭金貯蓄の困難さについて、ミレニアル世代は23%が難しいとしているのに対し、ジェネレーションX世代は47%が難しいと回答して圧倒的に多い。

詳しくはこちら:

https://www.realtor.com/news/trends/generation-struggling-become-homeowners-hint-not-millennials.amp/

〇賃貸居住者のいらいら感 (2018/02/07 NAR発表データ)

米国世帯総数の28%は賃貸居住、9%は他世帯との同居となっているが、NARが賃貸居住者向けに行った意識調査結果をまとめたAspiring Homeowner Profileが発表された。「なぜ現在持ち家でなく賃貸なのか?」という問いに対しては、「購入したいが金銭的な能力がない」が圧倒的で、82%がそう回答している。NARの別途調査「今が買い時と思うか?」においても、昨年第3四半期62%だった回答が年度末には58%に落ちており、引き続く価格高騰が影響している。

詳しくはこちら:

http://realtormag.realtor.org/daily-news/2018/02/07/renters-are-getting-frustrated?tp=i-H43-Bb-1Yi-27KVg-1p-9gmu-1c-27WWy-25aFLe&om_rid=31299812&Om_ntype=RMOdaily&om_mid=59966

投資

〇米国人が物件検索する外国の国はどこか (2018/02/02 NAR Global Viewブログ)

外国で暮らす米国人は国務省推計値で900万人とみられており、この人たちの動向をリアルターは常に注視しておく必要がある。Realtor.comでの外国物件の検索数からいくと、検索が多い国の順は、1位メキシコ、2位コスタリカ、3位カナダ、4位フィリピン、5位中国となっている。また検索する目的別にみていくと、33%が別荘と投資用途、28%が別荘用途、21%が自己の居住用、11%が投資用の順となっている。

詳しくはこちら:

http://theglobalview.blogs.realtor.org/2018/02/02/americans-moving-overseas-how-to-prepare/#sf181425103

建築とリフォーム

〇建築計画が目白押しの都市は (2018/02/09 Rider Levett Bucknall社レポート)

建築コンサルタント会社Rider Levett Bucknall社レポートによると、2017年7月から10月にかけての期間、全米で最も大型ビル建築が増えているのはサンフランシスコで、18%増えて26件であった。Salesforce Tower (61 階建)、181 Fremont (70 階建)、 Chase Center complexといったビルが主なものである。2位はシアトル、シカゴ、デンバー、ロサンゼルスで、偶然同数の36棟の建築が進んでいる。いずれの都市も棟数はサンフランシスコより多いが、以前より減っているので2位となっている。

詳しいレポートはこちら:

http://assets.rlb.com/production/2018/01/31202353/Q4-2017-QCR.pdf

政策

〇移民政策の住宅市場への影響 (2018/02/06 Redfin発表)

オンライン不動産仲介業者Redfinの調査で、トランプ大統領の極端な移民政策が昨年度の住宅売買に影響を与えたことが見てとれる。大統領の言動から「今後米国に住み続けられない可能性が出てきた」ことが原因で、「購入検討を止めた」が9%、「購入しなかった」が7%、「売却を検討した」が9%、「売却した」が8%となっていて、かなりの人間が連邦政府の移民政策の変更に神経をとがらせたことが見て取れる。

詳しくはこちら:

https://www.redfin.com/blog/2018/02/immigration-policies-caused-15percent-to-sell-or-not-buy.html

テクノロジー

〇なぜネットの中立性を守るべきなのか (2018/02/02 NAR記事)

オバマ政権時代、2015年に出された「インターネットのオープン性規則」を昨年連邦通信委員会(FCC)が覆し、「ネット中立性」を解体する可能性が高まっている。これに対しNARは一貫して強く反対している。FCCが最終的にネットの中立性を覆すと、例えば資金の優位性を使って大企業のみが他社より高速のネットコンテンツ提供を行うというようなことが起こり、インターネットが競争のための健全で公平なグランドでなくなることを憂慮している。

詳しくはこちら:

https://www.nar.realtor/what-is-nar-doing-about-net-neutrality?sf181329494=1

〇スマートホーム機器11種類 (2018/01月号 リアルターマガジン記事)

細かいスマートホーム技術が住宅に備わっていると、その住宅の魅力は買主にとって大きな魅力となる。エンターテインメント系のスマート技術より実践的なものが喜ばれるようで、室内温度、火災警報装置装置、一酸化炭素報知器、自動施錠設備、照明装置等の遠隔処理、警備カメラの遠隔処理等は喜ばれる。さらには冷蔵庫の遠隔操作であったり、自宅ロボットへの操作であったりも出てきている。声を認証する技術が特に活躍している。

こちらのページで11種類のスマート機器が説明されている:

http://realtormag.realtor.org/technology/feature/article/2018/02/11-gadgets-making-homes-even-smarter?tp=i-H43-Bb-1YC-26lUZ-1p-9gmu-1c-26xVm-1jUtdt&om_rid=31165203&Om_ntype=RMOdaily&om_mid=5964

全体経済その他

〇オーストラリアではシドニーとメルボルンの価格上昇が群を抜く (2018/02/08 プロパティアップデート.com報道)

オーストラリア各都市におけるここ20年間の住宅価格趨勢を見ると、シドニーとメルボルンが他の都市を引き離して高い上昇率を示している。経済的に両都市ともこの間の好調な経済を謳歌しつつ、人口的にみるとシドニーとメルボルンそれぞれ500万人の人口があり、オーストラリアの2,400万人のほぼ半分がこの2都市に集中してきている。メルボルンの場合は、今後5年間でさらに10%人口が増えると予測されていて、当面この2都市が他都市より住宅価格の伸びが高い趨勢は続きそうである。

詳しくはこちら:https://propertyupdate.com.au/heres-why-the-melbourne-and-sydney-have-decoupled-from-the-rest-of-australias-property-markets/?inf_contact_key=63aa80b8393c0d97c2f80ccc3360fdb2ad27388ea656ba9a41cc9d62133a92b6&t=1&cn=ZmxleGlibきょGVfcmVjcw%3D%3D&refsrc=email&iid=83e941a1b26e447aa37b7f2ec467da99&uid=101623739&nid=244+289476616

Leave a Reply