JARECOニュースまとめ(2020/07/10)

市場ならびに市場関連数値

○引っ越したいアメリカ人多し (2020/06/23 ApartmentList.comデータ)

賃貸物件ポータルサイトApartmentList.com調査によると、今回のコロナウィルス渦により、住み替えについての考えを変更した人の割合は46%に上った。個別に見ると、賃貸借主の25%、都心居住者の29%、失業者の32%が住み替え考慮に至っている。所得額から見ると、年収$50,000(約540万円)以下の世帯での住み替え考慮率が高い。なお、アメリカ人の住み替え率は、ここ35年間一貫して減少傾向だったが、今回のパンデミックで割合が高まる可能性があるとする経済学者もいる。

詳しくはこちら:

https://www.apartmentlist.com/research/coronavirus-migration-survey

○住宅不動産市場の弾力性はどれくらいあるか? (2020/06/25 NARニュース)

失業率は10%を超える段階が続いているが、住宅不動産については、売り出し物件数の少なさや、世帯の資産状況が堅調なことがあって、2008年のリーマンショックほどの影響はないとの予測がエコノミストの間では多い。こうした考えの背景のひとつは、2009年以降、供給住宅数が十分なされず、現時点では需要に対して250万戸不足していると考えられるからだ。これが住宅価格の上昇圧力を支える要因となっている。また、この間上昇した住宅価格により、純資産額が世帯において大きく増加したこともあり、そう簡単に住宅不動産がパンデミックから否定的な影響を受けないと予測される。ただ、パンデミックの経済刺激策が収束する6月末以降、人びとの消費活動に変化があるかどうか、要注意ではある。

詳しくはこちら:

https://magazine.realtor/daily-news/2020/06/25/how-resilient-is-the-housing-market?AdobeAnalytics=ed_rid%3D1729200%26om_mid%3D2732%7CRealtorMagNews_2020_06_25%26om_nytpe%3DREALTOR%20MAG%20NEWS

○高級物件市場ではセカンドホームが人気 (2020/06/25 realtor.comデータ)

不動産ポータルrealtor.comチーフエコノミストDanielle Hale氏によると、高級物件市場では、自宅から車で運転して行ける範囲の小さな町でセカンドホームを購入する動きが5月には目立ってきている。売り出し物件検索数が5月に大きく増加した都市の例として、ニューヨーク州のSuffolkカウンティー、のHamptons、カリフォルニア州のRiverside カウンティーのPalm Springs、コネチカット州FairfieldカウンティーのGreenwich 等が代表的で、これら高級物件が所在する地区物件閲覧数はそれぞれ、56%,28%,24%の増加を示した。

詳しくはこちら:

https://news.move.com/2020-06-25-Luxury-Buyers-Return-to-Market-in-Force-in-May

金融

○住宅ローン取り扱い数ランキング (2020/06/25 消費者金融保護局レポート)

昨年度、住宅ローン会社が一番抵当を設定して貸し出した住宅ローンは、全ローン件数の56.4%を占め、2010年の35%から大きく上昇している。銀行によるものは全体の32.4%で260万件、クレジットユニオンによるものが8.8%で714,000件と続く。会社名でいくと、1位はQuicken社で541,000件、2位はUnited Shore Financialで339,000件、3位はWells Fargoで232,000件等となっている。

詳しくはこちら:

https://files.consumerfinance.gov/f/documents/cfpb_2019-mortgage-market-activity-trends_report.pdf

投資

○投資への意欲は衰えず (2020/06/23 BusinessWire報道)

金融関連情報提供会社LendingHome 社による投資家向け調査によると、大多数の投資家は、米国住宅不動産市場への投資について楽観的に捉えている。調査対象の主は買取転売を行う投資家、戸建て賃貸投資家で、80%は、「パンデミックの影響は長期に及ばない」と考えている。42%は長くて6か月ぐらい影響があると考えるも、12%は全く影響ないとしている。57%はさらに積極的に投資していくとしている。

詳しくはこちら:

https://www.businesswire.com/news/home/20200623005273/en/LendingHome-Survey-Real-Estate-Investors-Optimistic-COVID-19

政策

○議会が給与保護プログラム延長を決議 (2020/07/01 NARニュース)

不動産エージェントが活用することが可能な給与保護プログラム(PPP)を、8月まで延長する決議をアメリカ議会下院が承認した。トランプ大統領が署名すれば発効する。3月に承認されたコロナウイルス支援・救済・経済保障法(CARES)に含まれる返済免除条件付き融資で、不動産業者による社員への給与支払いや、業者と請負契約して動くエージェントが活用でき、期限は6月30日までだった。しかし、予算枠としては依然として14兆円が残っており、要望も引き続きあることから8月まで延長されることとなった。

詳しくはこちら:

https://www.nar.realtor/political-advocacy/congress-grants-ppp-extension?AdobeAnalytics=ed_rid%3D3647337%26om_mid%3D2765%7CMembersEdgeNews_2020_7_02_Agents%26om_ntype%3DMEMBER%27S%20EDGE%20(news)

業界動向

○今年度のNAR年次総会は完全ヴァーチャルにて開催決定 (2020/06/24 NAR発表)

全米リアルター協会(NAR)2020年度年次総会は、11月13日から16日にニューオリンズで開催予定だったが、COVID-19による健康への脅威を考慮し、全面ヴァーチャルでの総会へ移行すると発表された。会員向けに、「ニューオーリンズへ旅しての参加をどう考えるか?」ヒアリングしたところ、回答者の3分の2が、「今は旅行したくない」との回答であったことから、このように決定された。5月の運営会議(Legislative Meeting)もヴァーチャルでの開催であったが、この際は、通常参加者数の3倍にあたる28,000名が参加した。

詳しくはこちら:

https://magazine.realtor/daily-news/2020/06/24/realtors-conference-expo-will-go-virtual?AdobeAnalytics=ed_rid%3D1729200%26om_mid%3D2722%7CRealtorMagNews_2020_06_24%26om_nytpe%3DREALTOR%20MAG%20NEWS

全体経済その他

○最悪はこれからと考える人は59% (2020/06/25 ピューリサーチ調査)

コロナウィルスパンデミックに関する調査で、アメリカ人の59%が「最悪は今後やってくる」と回答している。政党別支持でいくと、民主党支持者の76%、共和党支持者の38%がそう思っている。ただ、4月に同内容で調査した際の73%からは、そう回答する人が総体で14%減った。しかし、企業の回答をみると、個人回答よりも悲観的な回答が目立つ。例えば中小企業からの回答では、「元に戻るのには6か月以上かかる」と回答した人が4月は38%だったのが、今は50%になっている。

詳しくはこちら:

https://www.people-press.org/2020/06/25/republicans-democrats-move-even-further-apart-in-coronavirus-concerns/

○白人人口割合さらに減少 (2020/06/20 国政調査局データ)

2019年度国勢調査局人口関連データによると、白人(非ヒスパニック系)が人口に占める割合は3年連続で減少した。2010年には全体の64%を占めたが、2019年は60.1%。(総人口3億2824万人のうち1億9731万人)。その他の構成は、ヒスパニック系が18.5%、黒人が14.7%、アジア系が7%となっている。

詳しくはこちら:

https://www.census.gov/data/tables/time-series/demo/popest/2010s-national-detail.html

○失業者数は継続して減少 (2020/06/25 NARエコノミストブログ)

6月6日締めの失業保険申請者数は2,050万人で、前週から62,000人減少している。失業者数は継続して減少しており、新規失業保険申請者数は34の州で減少。各州毎の状況は、下記記事内の地図をクリックすると見ることができる。

https://www.nar.realtor/blogs/economists-outlook/1-5-million-new-unemployment-claims-job-losses-continuously-declining-for-11-straight-weeks?AdobeAnalytics=ed_rid%3D3647337%26om_mid%3D2723%7CMembersEdgeNews_2020_6_25_Agents%26om_ntype%3DMEMBER%27S%20EDGE%20(news)

Leave a Reply